ビジネスクラス

北京−イスタンブール ターキッシュエアラインズ ビジネスクラス搭乗記

トルコ・ギリシア旅行記の続きですが、今回は北京−イスタンブール間のターキッシュエアラインズ ビジネスクラス搭乗記をお届けします。日本人でこの路線を実際に利用される方は少ないと思いますが、ターキッシュエアラインズのビジネスクラスの雰囲気が少しでも伝われば幸いです。
中国

北京首都国際空港 中国国際航空ビジネスラウンジ訪問記

8月のトルコ・ギリシア旅行の北京首都国際空港での乗り継ぎ時には中国国際航空(エアチャイナ、Air China)ビジネスラウンジを利用しました。今回の記事では北京首都国際空港 中国国際航空ビジネスラウンジの訪問記をお届けします。
中国

北京首都国際空港ターミナル3での乗り継ぎ完全ガイド

こんばんは。オヤジです。 前回記事にしたとおり、トルコ、ギリシア旅行は北京経由でのフライトを利用しましたので、北京首都国際空港で乗り継ぎをしました。 北京経由のフライトはリーズナブルなものが多いので、乗り継ぎで利用される方も多いと思います。...
スポンサーリンク
ビジネスクラス

羽田−北京 ANAビジネスクラス搭乗記

8月に夏休みをとり、トルコとギリシアに行ってきましたが、特典航空券でビジネスクラスを利用するというちょっと贅沢な旅行でした。直通便ではなく北京経由のフライトでしたが、東京−北京間は往復ともANAを利用しました。今回の記事では羽田−北京間 ANAビジネスクラス搭乗記をお届けします。
ベトナム

ロケーション抜群!値段もリーズナブルなThanh An 2 GuestHouse

先日フエのオススメ観光スポットについて紹介しましたが、せっかくフエに宿泊するならいい宿に泊まりたいですよね。私の場合は基本的に安宿なのでいい宿というものにあまり当たらないのですが、今回紹介するThanh An 2 GuestHouseは値段以上に快適に過ごすことができました。
ベトナム

古都フエは見どころ満載!訪れたい観光スポットベスト5!

ベトナムの2大観光地は個人的にホイアンとフエという印象があります。確かにハノイとホーチミンもベトナムを代表する観光地ですが、やはり世界遺産という名は伊達ではありません(ハノイにもタンロン遺跡があるけど・・・。)恐らく日本人にとってホイアンはベトナムの中で最も人気の観光地といっても過言ではないでしょう。それほど日本人が現地にいたうえ、魅力的な都市でもありました。ただ、フエも魅力だけならホイアンに劣りません。非常に見どころのある観光スポットが点在しています。 その中でも個人的に必ず言ってほしいスポット5つを本日は紹介したいと思います。
ベトナム

ベトナムのバスって実際どうなの?予約方法からオススメのバス会社までを大公開

お金のない貧乏学生にとって、節約できる代表例は宿と夜行バス。宿は基本的にドミトリールームに泊まり、移動するときは宿代&時間を節約できる夜行バス。プライベートもなければ疲れも取れにくいものの代表例としてもあげられるかのしれませんが、やはり重宝せざるを得ない。さて、本日はその中の一つ、ベトナムの夜行バスについてご紹介したいと思います。
ベトナム

ハン・カフェは意外にも苦行!?フエーハノイ乗車録

フエからハノイの間は、「これだ!」と思うような観光地がないように感じられます。実際に私も行きたいと思った観光地がなかったからこそフエからハノイまで直接行きました。ということは実際にフエからハノイまでバスで行く方は意外と多いように思えます。というわけでフエーハノイ間の乗車録を紹介したいと思います。ちなみに使用したバス会社はハン・カフェです。
ベトナム

やっぱりシン・ツーリストがベトナムで一番よかった!!ホイアンーフエ乗車録

多くの方はホイアン→ダナン→フエ、またはダナン⇄ホイアン&フエを1日ずつ日帰りといったダナン経由でフエに行くことが多いように思えますが、もちろんホイアンからダナンに直接向かうこともできます。ムスコの場合、ベトナムの大手バス会社、シン・ツーリストを使ってフエまで行きました。実際にどのような感じだったか紹介したいと思います。
ベトナム

ホイアンに宿泊するならこの宿で決まり!あまりにも素晴らしすぎたメロディ ブティック ヴィラ ホイアン

さて、せっかくホイアンに来たなら世界遺産を楽しむだけでなく、宿も快適に過ごしたいですよね。本日ご紹介する宿、メロディ・ブティック・ヴィラ・ホイアンはそんな人にぴったりな宿です。実際私も宿泊しましたが、信じられないほど快適に過ごすことができました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました