【最新情報】コロナウイルスによるアメリカン航空のキャンセル&返金手続きの方法

スポンサーリンク
アメリカン航空 交通手段
https://www.americanairlines.jp/intl/jp/index.jsp?locale=ja_JP

今夏、私はアメリカン航空を利用してエクアドルのグアヤキルに行く予定でしたが、グアヤキルの治安悪化とアメリカン航空のキャンセル対象拡大に伴い、航空券をキャンセルすることに決めました。

ソウル〜グアヤキルまで約39,000円という格安な航空券を予約したので、通常であれば返金不可能な予約ですが、返金可能でした。

現在のアメリカン航空のキャンセル状況について

現在、アメリカン航空ではコロナウイルスの拡大に伴ってキャンセル対応を拡大しています。

  • 2020年4月7日より前に2020年9月30日までの旅程の航空券を持っている人を対象に変更手数料無しで予約変更が可能
  • 2020年3月1日〜5月31日の期間に旅行を予約をした人も変更手数料無しで予約変更が可能
  • 2020年3月1日〜9月30日の間に有効期限が切れる航空券がある場合、未使用の航空券分の価格を2021年12月31日までの旅程で利用可能
  • 運賃差額が出た場合は支払う必要あり

上記に当てはまる方は予約のキャンセルが可能となっています。

航空券のキャンセルの手続き

アメリカン航空の航空券のキャンセルは、通常電話で行わなければなりませんが、今は非常時のためかネット上でも手続きが可能です。

予約確認のページに行くとキャンセルができる欄があるのでそのページに行くとキャンセルが可能になります。

詳しいやり方についてはアメリカン航空の公式サイトをご参照ください。

Access Denied

無事にキャンセルを終えると以下のようなメールが送られてきます。

アメリカン航空

返金手続きではなく、再予約をする場合はこのメールが必要となるみたいなので必ず撮っておきましょう。

返金の手続方法

コロナウイルスによる航空会社の株価の暴落を見ていると航空会社はいつ潰れてもおかしくないように感じます。そこで私は再予約ではなく返金をしたいと考えました。

しかし、ホームページにもメールにも再予約のことは書いてあっても返金手続きに関する情報は一切ありません。

よく調べたところ、返金手続きは一応できそうということで返金手続きをしてみました。

①ホームページ上の「領収書と払い戻し」へ

アメリカン航空

アメリカン航空のホームページの一番下にヘルプという欄があり、その中に「領収書と払い戻し」という項目があるのでそこに行きます。

②「払い戻し」のところへ行き、クリック。払い戻しのページに行く

アメリカン航空

いくつか項目があるが、その中で払い戻しの場所に行き、一番下の四角で囲まれた場所をクリックする。アメリカン航空

このページからは日本語は対応していないらしく、全て英語になります。ちなみにこのページに来たら「Continue to Refund」を押してください。

③「チケット番号」と「名字」を入力

アメリカン航空

④以下のページに飛び、「Status」が「Eligible For Review」なら手続きが可能

アメリカン航空

⑤個人情報を入力して提出

⑥うまく行けば下記のようなメールが送られてくる

アメリカン航空

ただし、こちらのメールが送られても返金が確定するのではなく返金対象かどうか調査対象になったというだけです。

返金手続きの結果・・・

ホームページ上には、無料で予約変更が可能ということは載っていましたが、一方で返金という文字は実はありません(私が見つけられていないだけかもしれないが)。

ダメ元で返金手続きをしてみた結果・・・・

返金は可能でした!!!!

返金手続きを行ってから10日後に以下のメールが送られてきました。

アメリカン航空

私は格安運賃のOクラスで、通常であれば返金手続きは行ってもらえないクラスですが、今回のコロナでは初めに載せた条件を満たしていれば返金手続きも無料で行ってもらえるようです。

さいごに

アメリカン航空は通常キャンセルするには航空会社に電話する必要がありますが、今ではボタン一つでキャンセルが可能です。

さらに、条件さえ満たしていればどのクラスでも予約変更はおろか返金手続きも行ってもらえます。

旅行に行けないのはとても残念ですが、とてもCSの高い対応をアメリカン航空は行っています。感謝しかありません。

もし同じ境遇の方がいれば、返金手続き可能ということも知ってもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました