ヒースロー国際空港からロンドン市内への移動方法完全解説

スポンサーリンク
ロンドン イギリス

こんばんは。オヤジです。

今回はヒースロー国際空港からロンドン市内への移動手段についてまとめます。

移動手段は多くありますが、どの手段も一長一短ありますので、目的地や移動時間、料金を考慮し、その時の状況に適した交通手段を選ぶのがベターです。

移動手段一覧

ヒースロー国際空港からロンドン市内への移動手段は大きく分けて6つあります。

  • 空港バス
  • ヒースロー・エクスプレス
  • TFLレール(旧ヒースロー・コネクト)
  • 地下鉄
  • タクシー
  • Uber

車をチャーターしたり、ホテルに手配してもらうなどの方法もありますが、最も一般的な上記6つに絞り、それぞれの料金や所要時間、メリット・デメリットなどを比較します。

空港バス

空港バスはポーチと呼ばれています。ヒースロー国際空港とロンドンのビクトリア駅間を運行しています。

料金 £6
所要時間 40~60分
*ラッシュ時には90分程度かかることもある。
運行時間 24時間
乗り方 セントラルバスステーション(Central Bus station)から乗車。
ターミナル2,3からは徒歩で移動可能。ターミナル4,5からはヒースロー・エクスプレス・シャトル(無料)が利用可能。
メリット ・価格がリーズナブル。
デメリット ・時間がかかる。

・バスステーションから目的地まで移動する必要がある。

London to Heathrow coach from £10* | National Express
Travelling from London to Heathrow Airport? Click to book your London to Heathrow coach ticket from £10* one-way!

ヒースロー・エクスプレス

15分間隔で運行されており、ヒースロー・セントラル駅からパディントン駅まで約15分で到着します。

料金 £22〜
*片道、スタンダードクラスの場合
所要時間 15分
運行時間 5:17~23:48(15分間隔)
*ヒースロー・セントラル駅、月曜日〜土曜日の場合。
乗り方 ターミナル2,3のヒースロー・セントラル(Heathrow Central)駅とターミナル5のヒースロー・ターミナル5(Heathrow Terminal5)駅から乗車。
※ターミナル4には停車しないが、ターミナル2,3にてヒースロー・エクスプレス・シャトル(無料)に乗り換え可能。
メリット ・最速でロンドン市内まで移動できる。

・時間が正確である。

デメリット ・値段が高い。

・パディントン駅から目的地まで移動する必要がある。

・深夜は運行していない。

Train to Heathrow | London To Heathrow | Heathrow Express to London
Heathrow Express is the fastest way between Heathrow Central & London Paddington. Transfers from Heathrow Terminals to London Paddington which is fast, frequent...

TFLレール(旧ヒースロー・コネクト)

ヒースロー・コネクトと呼ばれていましたが、運営会社が変わったためTFLレールになりました。ヒースロー・セントラル駅とパディントン駅間を途中4,5駅停車し、約30分で運行します。

料金 £10.30
所要時間 30分
運行時間 5:28〜0:13(30分間隔)
*ヒースロー・セントラル駅、月曜日〜土曜日の場合。
乗り方 ターミナル2,3のヒースロー・セントラル駅とターミナル4のヒースロー・ターミナル4駅から乗車可能。
※ターミナル5には停車しないが、ターミナル2,3にてヒースロー・エクスプレス・シャトル(無料)に乗り換え可能。
メリット ・コストパフォーマンスに優れる。

・時間が正確である。

デメリット ・通勤ラッシュ時には座席に座れない可能性がある。

・パディントン駅から目的地まで移動する必要がある。

・深夜は運行していない。

https://tfl.gov.uk/

地下鉄

すべてのターミナルに地下鉄ピカデリー線が乗り入れています。

料金 £3.10〜
*時間帯や現金での利用により変動。
所要時間 50分
運行時間 5:12〜23:45(約5分間隔)
*月曜日〜木曜日の場合。
乗り方 ターミナル2,3、4、5すべてのターミナルから乗車可能。
メリット ・価格が安い。

・時間が比較的正確。

デメリット ・ラッシュ時には混雑する。

・月曜日〜木曜日は深夜は運行していない。

・日・祝日は改善工事のため運休することがある。

https://tfl.gov.uk/

タクシー(ブラックキャブ)

ロンドン名物のブラックキャブにも乗車可能です。ブラックキャブのほか、ミニキャブも利用可能ですが、予約制ですのでここではブラックキャブについてまとめます。

料金 £50〜$90くらい
*時間帯や混雑具合により異なる。
所要時間 40分〜60分
*混雑具合により異なる。
運行時間 24時間
乗り方 各ターミナルのタクシー乗場から乗車。
メリット ・目的地まで直接行くことができる。
デメリット ・料金が高い。

・メーター制のため混雑具合によっては時間も料金もかかる。

Taxis & minicabs
Information about taxis and minicabs in London.

ウーバー(Uber)

ウーバーはロンドンでも利用可能です。

料金 £50前後
*時間帯やUberの車種などによって異なる。2019年4月14日に利用したときは£48.90。
所要時間 40~60分
運行時間 24時間
乗り方 アプリで配車し、ピックアップポイントから乗車。
メリット ・目的地まで直接行くことができる。

・アプリで行き先指定できるので英語が苦手でも会話は不要。

・基本的にタクシーよりも安い。

・評価制度があるので、運転手や車のクオリティはタクシーよりも高いことが多い。

デメリット ・スマホにUberのアプリをあらかじめインストールし登録する必要がある。

・現地でインターネット環境が必須になる。

https://www.uber.com/global/ja/cities/london/

まとめ

いかがでしたでしょうか。私は過去にヒースロー・エクスプレスとUberを利用しました。

ヒースロー・エクスプレスをはじめ鉄道は時間が読める上に、料金が安いのがメリットですが、荷物を持って目的地まで行くための乗り換えが大変でした。

個人的には現地での通信手段の確保が必須となりますが、ウーバーが簡単・快適なうえに、タクシーよりもリーズナブルですのでおすすめです。

ピックアップポイントの写真付き!ヒースロー国際空港でのUber(ウーバー)の乗り方
ロンドン出張中にもがUber(ウーバー)を最大限活用しました。今回の記事では、Uberを利用する際に一番迷うピックアップポイントを中心にヒースロー国際空港でのUberの乗り方についてまとめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました