おすすめのクアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内への移動方法は?

スポンサーリンク
KLIAエクスプレス乗場 マレーシア

こんばんは。オヤジです。

今回はクアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内への移動手段についてまとめます。

いくつか交通手段がありますので、その時の状況や目的によって使い分けるのが良いと思います。

移動手段一覧

クアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内への移動手段は大きく分けて5つあります。

  • 空港バス
  • KLIAエクスプレス
  • KLIAトランジット
  • タクシー
  • Grab

車をチャーターしたり、ホテルに手配してもらうなどの方法もありますが、最も一般的な上記5つに絞り、それぞれの料金や所要時間、メリット・デメリットなどを比較します。

バス

バスはクアラルンプール国際空港から各地に運行していますが、ここではKLセントラル駅間についてまとめます。

料金 10リンギット
所要時間 60分〜
運行時間 3:30~24:30(30分間隔)
乗り方 駐車場ビル間で移動し1階のバス乗場から乗車する。
メリット ・最安値
デメリット ・KLIAから駐車場ビルまで移動する必要がある。
・時間がかかる。
・KLセントラルから目的地まで移動する必要がある。

KLIAバス乗場KLIAバス乗場のチケット窓口です。バス会社毎に分かれています。

KLIAエクスプレス(KLIA Ekspress)

KLIAからKLセントラルまでをノンストップで運行しています。KLIAからKL市内までは最速の移動手段です。

料金 55リンギット
*片道の場合
所要時間 28分
運行時間 5:00~1:00(15分〜20分間隔)
乗り方 KLIA1階
メリット ・最速でクアラルンプール市内まで移動できる。
・時間が正確である。
デメリット ・KLセントラルから目的地まで移動する必要がある。
・深夜と早朝は運行していない。
KLIA Ekspres - The fastest way between KL Airport and KL City

KLIAエクスプレスの利用方法に関しては、下記の記事をご参照ください。

クアラルンプール市内まで最速!KLIAエクスプレスは一番オススメの移動手段です。
前回の記事ではクアラルンプール国際空港(KLIA)からクアラルンプールまでの移動方法をご紹介しましたが、今回はその中で最速で移動できるKLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)のお得な割引でのチケット買い方から乗場への行き方などの詳細をまとめます。

KLIAトランジット(KLIA Transit)

KLIAエクスプレスと同じホームから出ています。KLセントラルまでの間、3駅停車します。

料金 55リンギット
*片道の場合
所要時間 35分
運行時間 5:22〜1:03(30分間隔)
乗り方 KLIA1階
メリット ・早くクアラルンプール市内まで移動できる。
・時間が正確である。
デメリット ・KLエクスプレスよりも運行本数が少なく時間がかかるが、料金は同じ。
・KLセントラルから目的地まで移動する必要がある。
・深夜と早朝は運行していない。

KLIAエクスプレスと同じ値段にもかかわらず、運行本数が少なく所要時間もかかりますので、途中停車する駅が目的地でない限り、KLIAエクスプレスを使用したほうがよいです。

KLIAエクスプレスホームKLIAトランジットはKLIAエクスプレスと同じホームから発着しています。

タクシー

タクシーは予約制で定額のエアポートタクシーとメーター制のタクシーがあります。

エアポートタクシー

エアポートタクシーは前払い制の定額運賃です。

料金 Budget:84.30リンギット
プレミアム:118.70リンギット
*深夜0時〜6時までは50%の割増料金が加算されます。
所要時間 45分〜60分
運行時間 24時間
乗り方 非制限エリアを出る前にあるカウンターで予約し、到着ロビーから乗車する。
メリット ・定額制で安心して利用できる。
・目的地まで直接行くことができる。
デメリット ・価格が高い。
・非制限エリアに出る前のカウンターで予約する必要があるので、はじめての場合、分かりづらい。

KLIAタクシー非制限エリアに出る直前にあるエアポートタクシーのカウンターです。

メーター制タクシー

メーター制のタクシーは空港1階のタクシー乗場から乗車します。

料金 75〜100リンギット
*高速道路の代金を含む。
所要時間 45分〜60分
運行時間 24時間
乗り方 KLIA1階のタクシー乗場から乗車する。
メリット ・目的地まで直接行くことができる。
デメリット ・価格が高い。
・定額制ではないので、交通状況により価格が変動する。

Grab

Grabはマレーシア発祥のライドシェアサービスです。

料金 75リンギット前後〜
*定額65リンギット+高速道路料金
所要時間 45分〜60分
運行時間 24時間
乗り方 到着ロビーの出口毎にあるピックアップポイントから乗車する。
メリット ・目的地まで直接行くことができる。
・基本的にタクシーよりも安い。
・事前に料金を知ることができる。
・ドライバーの評価制度があるのでタクシーよりも安心できる。
デメリット ・時間帯によってはタクシーよりも高くなる。
・サービスに登録する必要がある。
・インターネットに接続する必要がある。
Transport, Online Food Delivery and Payments Solutions | Grab
Grab is a technology company offering different ride-hailing transport services, online food delivery and payment solutions. Find out more!

グラブの利用方法をまとめましたので合わせてご覧ください。

使いこなせると超便利!Grab(グラブ)利用ガイド〜クアラルンプール国際空港でのピックアップポイント付
マレーシアは自動車配車サービスGrabの発祥の地だけのことはあり、Grabを使用する環境が非常に整えられています。今回の記事では、Grabの利用方法からクアラルンプール国際空港(KLIA)でのピックアップポイントまで、Grabを利用するための完全ガイドをお届けいたします。

まとめ

所要時間や時間の正確性を考えるとKLIAエクスプレスがベストです。ただし、KLIAエクスプレスを利用した場合は、KLセントラルから目的地まで移動する必要がありますので、場所によってはタクシーやGrabの方が早く・安く行ける可能性もあります。

また、複数人で利用する場合は、KLIAエクスプレスよりもタクシーやGrabの方が安くなります。

一方、少しでも節約したい場合は、バスが圧倒的にコストパフォーマンスに優れています。

このようにKLIAからクアラルンプール市内への移動は、それぞれ一長一短があります。その時の状況に応じて使い分けてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました