香港国際空港から香港市内への移動はエアポートエクスプレスがおすすめ!34%0FFで購入可能!

スポンサーリンク
エアポートエクスプレス 交通手段

おはようございます。オヤジです。

香港国際空港から香港市内への移動手段については、いくつか交通手段がありますが、個人的に一番のおすすめはエアポートエクスプレスです。

今回の記事では香港国際空港から香港市内への移動方法をエアポートエクスプレスを中心にお伝えします。

移動手段一覧

香港国際空港から香港市内への移動手段は大きく分けて3つあります。

  • エアポートバス
  • タクシー
  • エアポートエクスプレス

その他にもUberや車のチャーター、ホテルに手配してもらうなどの方法もありますが、一般的かつ私が実際に利用したことのある3つに絞り、それぞれの料金や所要時間、メリット・デメリットなどを比較します。

エアポートバス

エアポートバス乗場は、香港国際空港の第1ターミナルと第2ターミナルの間にあります。

第1ターミナルを利用した場合は、第1ターミナルを出て右手の方向に進みます。

以下はセントラルまでの情報です。

料金 HK$40
所要時間 45分〜
運行時間 24時間運行
メリット ・最安値
・フリーWi-Fiが使える
・早朝深夜も運行している
・バスが2階建て
デメリット ・時間がかかる
・チケットを事前購入するかオクトパスカードが必要
・バス停から目的地まで移動する必要がある
Citybus & NWFB - Home

タクシー

タクシー乗場は、香港国際空港の第1ターミナルと第2ターミナルの間にあり、第1ターミナルを利用した場合は、第1ターミナルを出てバス乗場とは逆の左手の方向に進みます。

タクシー乗場

注意点としては、タクシーにより走れるエリアが決まっており、色分けされています。香港島や九龍の尖沙咀などの繁華街は赤色のタクシーになります。

以下はエアポートバス同様、セントラルまでの情報です。

料金 HK$300
所要時間 40分〜
運行時間 24時間運行
メリット ・目的地まで直接移動できる
・時間が正確である。
デメリット ・価格が高い
・定額制ではないので、交通状況により価格が変動する

荷物が多い時や3名以上で移動する場合はタクシーがファーストチョイスになると思います。

エアポートエクスプレス

香港国際空港第1ターミナルと第2ターミナルの間にあるエアポートエクスプレスエクスプレス乗場から乗車します。

以下の情報は香港駅までの場合です。

料金 HK$110
*片道の場合
所要時間 24分
運行時間 5:54〜0:48(10分間隔)
メリット ・最速で市内まで移動できる
・時間が正確である
・フリーWi-Fiが利用できる
・USB充電ポートがある
デメリット ・香港駅から目的地まで移動する必要がある。
・深夜と早朝は運行していない。

エアポートエクスプレスの利用方法

個人的には時間に正確なうえに、本数が多いエアポートエクスプレスがベストチョイスだと思っています。

以下にエアポートエクスプレスの詳細をお伝えします。

香港国際空港のエアポートエクスプレス乗場

エアポートエクスプレス乗場は香港国際空港の第1ターミナルと第2ターミナル間にあります。

到着ロビーに出てからは「Airport Express」や「機場快綫」という看板に沿って移動すれば、迷うことは無いと思います。

チケットの購入方法

チケットは窓口や自動販売機で購入することができます。

おすすめは、オクトパスカードを購入することです。オクトパスカードは香港版Suica、Pasmoで、エアポートエクスプレスだけではなく、MRTやバス、セブンイレブンなどのお店でも利用することができます。

また、オクトパスカードを利用することでエアポートエクスプレスの料金もHK$5安くなります。

チケット販売窓口はイミグレーションを抜けて非制限エリアに出る前にもありますが、混んでいますので、エアポートエクスプレス乗場のホームある窓口がおすすめです。

エアポートエクスプレス窓口階段を昇った正面が窓口です。

エアポートエクスプレスの車内の様子

エアポートエクスプレスは座席指定ではありませんので、好きな場所に座ることができます。

エアポートエクスプレス車内乗車口付近に荷物置き場があります。

エアポートエクスプレス車内車内は非常に清潔でエアコンも効いており快適です。さらにフリーWi-FiやUSBポートまでも利用可能です。

ただ、日本の列車と違い、椅子の方向が固定ですので、半分の席は進行方向に向かって逆向きになってしまいます。

エアポートエクスプレスのチケットを割引で購入する方法

エアポートエクスプレスの乗車にあたりオクトパスカードをおすすめしたが、実はエアポートエクスプレスのチケットはオンラインで、しかも日本語で安く購入する方法があります。

それは、楽天グループの旅行会社Voyaginを利用する方法です。

Voyaginで予約することにより、最大34%割引で購入することができます。

エアポートエクスプレスeチケットVoyaginでの予約は乗車直前まで可能ですし、eチケットですので印刷の必要もありません。

エアポートエクスプレス改札購入時に送られてくるメールからPDF形式のeチケットをダウンロードし、チケットのQRコードをエアポートエクスプレスの改札にスキャンするだけで利用可能です。

eチケットは予約日から90日間有効ですので、スケジュールの変更にも対応可能です。

香港エアポートエクスプレス Eチケット予約
★スマホのQRコードをかざして乗車!印刷不要のEチケットで楽々移動★ 香港エアポートエクスプレスなら、空港から市街地までの所要時間は30分以下。事前予約を済ませれば、ややこしい乗り換えも不要です。予約した乗車チケットは、九龍駅・香港駅・香港国際空港のどこからでも乗車可能。またご予定に合わせて、片道または往復どちらもお選...

まとめ

いかがだったでしょうか。

個人的にはエアポートエクスプレスをおすすめしていますが停車駅が3つしかありませんので、宿泊するホテルの場所や複数人で旅行する場合は、エアポートバスやタクシーの方が便利でオトクな場合もあります。

目的地やその時の状況に応じて使い分けるのがベストだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました