モーチット北バスターミナル(バンコク北バスターミナル)の利用の仕方

モーチット・バスターミナル タイ
記事内に広告が含まれています。

こんばんは。ムスコです。

本日はバンコクから、チェンマイ、チェンライなどの北部、イサーンと呼ばれる東北部への移動の拠点となるモーチット北バスターミナル(バンコク北ターミナル)についてご紹介します。

モーチット北バスターミナル

モーチットバスターミナルは非常に巨大なバスターミナルとなっています。それだけに、このバスターミナルを利用すればタイのあらゆる場所に行くことができます。特に、チェンマイ、チェンライなどの北部、イサーンと呼ばれる東北部への路線が多いです。

チケットは当日でもチケットを購入することは可能ですが、チケット売り場は広大であり、バスターミナル1階(外・内)3階にあるため、自分の目的地の切符売り場を探すのに非常に労力を要します。

さらにバスの発着場も非常に複雑なため、初めて利用される方は時間に余裕を持って行動されることをお勧めします。

モーチット北バスターミナルへの行き方

基本的に、バスターミナルへはBTSモーチット駅MRTチャトゥチャック・パーク駅から向かうことになると思いますが、駅からバスターミナルへの手段は4つあります。

徒歩

ムスコは一回だけ徒歩でチャトゥチャック・パーク駅から歩いたのですが、およそ30分くらいかかりました。

ムスコはリュックサック一つで旅をしていたのですが、キャリーバックを持っている人にとっては現実的ではありません。また、日中は非常に暑いため歩くのはかなりきついと思います。

また、隣に公園があるため、ショートカットできるように思われますが、実際にはできませんでした。

正直徒歩で行くことはお勧めできません。

バイクタクシー

バイクタクシーは、荷物の少ない人にとっては、かなり有効な交通手段と言えます。

タイ人は歩くことを非常に嫌うため、至る所にバイクタクシーが待機しています。
モーチット駅からバスターミナルへ行く時の相場は大体THB50です。しかし、外国人観光客はボッタクられやすいので注意する必要があります。

〜実例〜

バイタクの運転手:「モーチット駅に行くのか?150バーツでどうだ?」

ムスコ:相場を知っていたので、悩んだフリをする。

バイタクの運転手:「100バーツでどうだ?」と急に値下げをしてくる。

ムスコ:「50バーツでどうですか?」とチャンスだと思い値下げを試みる。

バイタクの運転手:「75バーツだ。」と提案してくる。

このようなやりとりの後、ムスコはTHB75でモーチット駅へと向かいました。

このように値下げ交渉には基本的に応じてくれるので、粘り強く交渉しましょう。

問題点としては、車の隙間を猛スピードで(息子の場合はノーヘルで)進んで行くことです。

非常に怖いし事故に遭う可能性も高い

逆に言えば、渋滞をものとせず時間短縮できます。

タクシー

バイクタクシーと同じく、相場は大体THB50〜60と言われています。

しかし距離が近いため、乗車を拒否されることもたまにあるそうです。また、渋滞によって時間がかなりかかることもあります。

荷物の多い方は時間はかかりますが、バイクタクシーや路線バスよりは乗りやすいと言えるでしょう。

路線バス

一番安くモーチット駅からバスターミナルへと行くことができる交通手段と言えます。

バスターミナルに行くバスは数種類ありますが、どこも大体THB10で乗車することができます。

バス乗り場は、MRTチャトゥチャック・パーク駅からは3番出口、BTSモーチット駅からは4番出口から出るとすぐに見つかります。

ムスコの知っているものでは、16、26、96、104、122、134、136、145、182、188のバスがバスターミナルに行きます。不安な方は車掌にバスターミナルに行くか確認をとってください。

バスターミナル内の施設

バスターミナル内には様々な施設がありますので紹介したいと思います。

セブンイレブン

バスターミナル内にはセブンイレブンがあります。

基本的には日本のセブンイレブンと同じでなんでも売っています。バスではお水や軽食(またはクーポン)をもらえますが、セブンで念のためにこれらを買っておくのも良いかもしれません。

トイレ

トイレは無料で使用できます。

外観はもちろんのこと、中もとても綺麗で、きちんとトイレットペーパーもありました。

フードコート

バスターミナル内のフードコートはプリペイド式で、専用のカードに交換しなければなりません。

専用のカウンターがありますので、そこで現金をカードと交換します。ちなみに使いきれなくてもカードを戻すと現金は返ってきますのでご安心ください。

フードコート内の表記には全く英語は書かれておらず、また店員も英語を話すことができませんでした。注文する際は指で指して注文しました。

ちなみにムスコはガパオライスを注文しました。お値段はTHB50。

非常に安い上に味も美味しい。ただ、全ての食べ物がどうかわかりませんが、ガパオライスは非常に辛かったためパイナップルやスイカなどの果物と一緒に食べました。

ちなみに食後に食器を片付ける必要はありません。掃除のおばさんがやってきて勝手に食器を片付けてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ドンムアン空港を利用される方は、ドンムアン空港に到着後、そのままエアポートバスバスに乗ってバスターミナルに行きそのままチェンマイやスコータイなどに行かれる方が多いと思います。

バスは安い上に、VIPであればかなり快適な旅を過ごすことができると思います。

バンコクから地方に行く際は是非利用してください。

タイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
son-travellerをフォローする
旅を最高に楽しむために

コメント

タイトルとURLをコピーしました