【カタール航空搭乗記】ベストエアライン1位のエコノミークラスの乗り心地は?

スポンサーリンク
カタール航空 搭乗記
Gerard van der Schaaf [CC BY 2.0 (https://creativecommons.org/licenses/by/2.0)]

こんばんは、ムスコです。

ムスコはヨーロッパに行ってきました。

この旅行は、ムスコにとって初めてのヨーロッパ旅行です。行き先はイタリア。初めてのヨーロッパに非常に感銘を受けました。

さて、その際に利用した航空会社がカタール航空。クラスはエコノミークラス。

カタール航空は近年かなり評判が良い航空会社で、2019年ワールド・ベストエアラインにおいて1位を獲得しています。

ヨーロッパ便を数多く、そして良心的な値段で提供しているカタール航空に興味のある方は多いと思いますので、本日はエコノミークラスの全貌を明かしたいと思います。

成田空港のチェックイン

カタール航空のチェックインカウンターは成田空港の第2ターミナルです。

ムスコは余裕をもって3時間前に到着。

カタール航空 チェックインカウンター

上記の通り、時間にゆとりを持って行ったため15分程度でチェックインを終えることができました。

チェックインカウンターのスタッフは全員日本人で、スムーズにことを進めることができますが、外国人の方や、旅慣れていない日本人(主に女子大生、カップルなど)の時は多少時間がかかっている印象でした。

私は荷物を機械持ち込みにしたのもあり、5分かからずにチェックインできました。

ただし、2時間半前くらいになるとかなり長蛇の列ができていました。並びたくない方はなるべく早くチェックインを済ませておきましょう。

機内設備とアメニティ

機内設備とアメニティは以下のようになっています。

機材 Airbus A350-1000
シートピッチ 約78-81cm
シート幅 約42-44cm
座席配置 3-4-3
レッグレスト なし
フットレスト なし
機内エンターテイメント あり(日本語対応)
読書灯 あり
電源 なし
USBポート あり
機内Wi-Fi 有料
ブランケット あり
スリッパ なし

ムスコは座席が一番後ろということもあり座席を倒せる角度は限定されていたものの、ゆったりと快適なフライトを楽しむことができました。

機内食

カタール航空の一つの特徴は、充実した機内食でしょう。

特にカタール航空は中東系の航空会社、つまりイスラム圏の航空会社ということもあり、ベジタリアンフードが非常に充実しています。

ムスコはお肉や魚といった動物性タンパク質があまり得意ではないので、今回のフライトではベジタリアンフードをあらかじめ注文しておきました。

羽田-ピサのフライトはドーハでのトランジットがあることも含め、往復で4回食事が出ましたので紹介したいと思います。

羽田−ドーハ

夕食(時間的には夜食)になります。

カタール航空 機内食

お水、麺類、パン、そしてフルーツです(申し訳ありません。事前に注文したものなのでメニュー名がわかりません・・・)。

特にこの麺がなんとも言えないほど美味しかったです。

ドーハ−ピサ

こちらは朝食です。

カタール航空 機内食

オレンジジュース、野菜の盛り合わせ、バナナ、フルーツです。

メインが完全に野菜しか入っておらず、少々驚きました。実を言えば炭水化物が欲しかったですね・・・

ピサ−ドーハ

帰りの便の夕食になります。

カタール航空 機内食

お水、インゲンご飯、パン、サラダ、フルーツです。

このインゲンご飯が意外と美味しかったです。ご飯がバター風味でインゲンととても相性が良かったです。

ただ見た目のせいか、息子の友達からの評判は非常に悪いものでした。

ドーハ−成田

カタール航空最後の機内食はこちらになります。

カタール航空 機内食

お水、麺類、野菜、パン、デザートです(すごく抽象的で申し訳ありません)。

手前のメインの料理は今まで食べたことがなかったのですが、麻婆豆腐(全く別料理)のようなものと本当に上手く絡み合い、絶妙な味わいでした。

半ばベジタリアンであるムスコにとってカタール航空の機内食は非常に満足のいくものでした。ベジタリアンの方、もしくはベジタリアンフードに興味のある方は、是非機内食はベジタリアンフードを頼んでみてください。完全ビーガン用の機内食などベジタリアンフードの中にもたくさんの種類があります。

キャビンアテンダント

カタール航空はカタール人がキャビンアテンダント(CA)をやってると思いきや・・・全くカタール人はいませんでした。

基本的には欧州系の人が多く、時に韓国人や日本人がいるという感じです。

息子がピサ−ドーハのフライトに乗った時には、日本人の男性のCAさんがいました。日本人のCAが、ましてや男性のCAのかたがカタール航空に添乗しているとは思いもよりませんでした。

CAの対応は概ね良好で、非常に心地よいフライトを送ることができました。

価格

基本的にカタール航空を使う方は、ヨーロッパに行かれる方が中心だと思われます。

エコノミークラスは、日本のフルサービスキャリアよりかなり安い値段設定となっており、大体6万〜9万円くらいで欧州全土に行くことができます。

カタール航空は頻繁にセールを行っているので、少しでも安く航空券を購入したい方はセールを逃さないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

カタール航空は先日、航空会社格付け会社のスカイトラックスによる「ワールド・エアライン・アワード2019」において、「エアライン・オブ・ザ・イヤー」に選出されました。

これは今年の最優秀航空会社に送られる賞です。

カタール航空は、このように世界的に認められているとても優秀な航空会社です。にも関わらず、とても安値で欧州に行くことができます。

ワンワールド系列の航空会社なので、JALマイルも貯めることができます。

興味のある方は是非利用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました