デリー空港第3ターミナル 国際線から国内線への乗り継ぎ方法をご紹介します

スポンサーリンク
インド

こんばんは、ムスコです。

今回私はトルコのイスタンブールからインドのデリー、さらに国内線でムンバイまで訪れました。今回は到着ターミナルも出発ターミナルも第3ターミナルでした。

国際線から国内線への乗り継ぎは特に難しいことはなく、この記事では到着フロアから出発フロアへ移動方法を解説していきます。

第3ターミナルの簡易解説

日本では国内線と国際線のターミナルが分かれていることが多いですが、デリー空港の第3ターミナルは国内線と国際線が混在しています。

デリー空港の第3ターミナルは5つのフロアから構成されています。

Ground level (1階)  到着フロア
First level (2階)

出発フロア(国内線&国際線)

Second level (3階) 空港ラウンジ・フードコート
Third level (4階) 空港ラウンジ
Fourth level (5階) 空港ラウンジ
Fifth level (6階) トランジットホテル

到着フロアはGround levelにあり、出発フロアのFirst levelに行くためには一つ階を上がる必要があります。

到着フロアから出発フロアへの移動はターミナル内からでもターミナル外からでも可能です。ただし一度ターミナルの外へ出るとターミナルに戻るにはチケットが必要です。出発予定時刻からおよそ4時間前にならないとターミナル内に入れないという場合もあるため、特に理由がなければターミナル内での移動をおすすめします。

出発フロアへの行き方①

要点:ターミナル内から移動
  • STEP1
    パスポートコントロールの通過

    パスポートコントロールを抜け非制限エリアに入ったら「Domestic Transfer」の案内板に従って進みます

  • STEP2
    係員にチケットとパスポートを提示

    奥まで進むと出発フロアへ向かうエスカレータの前に係員がいるため、チケットとパスポートを提示し通過します

  • STEP3
    エスカレーターで出発へリアに移動

    チェックを抜けるとエスカレータがあり、エスカレータで出発フロアに向かいます

パスポートコントロールを抜け、手荷物を受け取り、到着エリア内の非制限エリアに行きます。非制限エリアに到着したら右手に曲がってください。

しばらく進むとDomestic Transfersと書かれた看板があります。看板に沿って進んでください。

途中に案内板に「Transfer」と記載された看板があります。ただし少なくとも国内線への乗り継ぎの人は関係なく、私は警備員に一言「No」と言われました。

「Transfer」と書かれた場所を抜け一番奥まで行くと、「Departures」の案内板があります。

上のフロアに行くためには待機している警備員に搭乗券を提示する必要があります。私は出発の5時間前でしたが問題なく通してもらえました。

搭乗券のチェックが完了したら、案内板に沿って出発エリアに向かいます。

出発フロアへの行き方②

要点:ターミナル外から移動
  • STEP1
    ターミナル外の中心部へ移動

    ターミナルの外に出た場合、「Deprtures」の案内板に従い中心部へ向かいます

  • STEP2
    エスカレータで出発フロアへ移動

    エスカレータを使って最上階の出発フロアへ向かいます

  • STEP3
    チケットとパスポートを提示

    出発フロアにはターミナルへ入るチェックスポットがあるため、チケットとパスワードを提示してターミナル内へ入ります

続いてターミナル外から出発フロアへ向かう方法をご説明します。

ターミナルの中心部にDeparturesと書かれた案内板があります。

案内板のそばにエスカレータが設置されています。

エスカレータ途中にフロアがありますが、このフロアは出発フロアではありません。「Departures」の案内板の通り更に上の階に向かってください。

出発フロアに到着したらターミナル内へ入ります。ターミナル内に入るには搭乗券を提示する必要があります。

時間帯次第ですが、ターミナル内への入場は非常に混雑しています。私の場合ターミナル内への入場には20分近くかかりました。

まとめ

第3ターミナル間で国際線から国内線への移動はターミナルの外へ出る必要はなく、ターミナル内から移動は可能です。

一旦ターミナル外に出ると再度入場するのに時間がかかるケースも多く、特に理由がなければターミナル内での移動がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました